いたばしキッズフェアとは

キッズフェア概要

いたばしキッズフェアは、いたばしで開催される楽しいイベントです。ここでは、いろいろな商品やサービス、そして職業を体験することができます。子どもたちは、いたばしの魅力をたくさん感じて、楽しい時間を過ごすことができます。

最近の買い物は、自分が欲しいものを選んで購入することが多かったかもしれません。しかし、これからは、自分だけでなく、未来や地域にも良い影響を与えるような商品やサービスを選ぶことが求められています。いたばしキッズフェアでは、いたばしの良い商品やサービスを紹介し、たくさんの人に知ってもらうことが目的です。

そして、このイベントを開催するのは、いたばしの商品やサービス、そして会社を応援したいという思いから立ち上がりました。参加する企業は、板橋区と関係のある会社だけが参加することができます。ですから、参加する企業の商品やサービスは、地域に密着したものが多く、子どもたちにとっても身近なものが多いのです。

さあ、子どもたちよ、いたばしキッズフェアでたくさんの楽しい体験をして、いたばしの魅力を感じてみませんか?親御さんも、子どもたちと一緒に参加することで、地域の魅力を再発見することができるかもしれません。是非、ご参加ください!

共催:公益社団法人東京青年会議所 板橋区委員会 / 東京商工会議所板橋支部

後援:板橋区  板橋区商店街連合会

★イラストレーション

本間ちゑ 静岡県浜松市出身。2016年より板橋区高島平在住。 幼少期から絵を描くことが大好きで、現在は「縄文アーティスト」として個展を開催する傍ら、YouTuberのプロフィール画像・企業ロゴ・イベントのイラスト等を手がける。 リアルタッチではなく、シンプルな線で可愛く描くことが得意。 「似せるだけでなく人柄まで表現する」と言われ「似顔絵師」ならぬ「人柄絵師」としても活動。 坂や段差がある地形を、かつてあった風景に思いを馳せながら散歩することが好きで、特に赤塚周辺がお気に入り。 板橋という地に住まわせて頂くことへの敬意と愛情を分かち合えるご縁を大切にしている。

★ディレクション

いたばし編集デザイン室 板橋大好き編集者でディレクターの松本浄と、板橋好きすぎデザイナーの松本初夏による制作ユニットです。SNSなどのイメージキャラクターは板橋区の鳥•ハクセキレイの「ばっしー編集チョー(鳥)」。食いしん坊で、胸の模様と見せかけたよだれ掛けをこっそり着用しています。

★制作

いたばしデザイン同好会 板橋のグッズを作ったり、オフ会をやったり、デザインを請け負ったりしている変わり者集団。